Blog en español escrito por enokidakeiko

2019年12月末に突然スペイン語の勉強をゼロから始めた!本当に話せるようになるのか私?!

8 de enero de 2020 El español es divertido(スペイン語はゆかいだ・今日は日本語で)

まったく知らない言語を0から勉強するのって、大学1年以来。大人になってから学ぶと、知っている言語との違いが際立って面白い。スペイン語にはたくさん、そんな面白さがあります。

① 名詞が複数形になると、形容詞まで複数になる。

たとえば「緑色の1本のパンツ」は「緑色複数の、複数のパンツ複数」みたいに、なんかクドイ(笑)。なんで全部の単語を律儀に変えるのか。そのくせ語順はわりと適当でもいいらしいし、「礼儀を尽くそうと思ってるけどまぁ適当でいいか」という性格がスペイン語世界の特徴なのか。なんとなく、こういう言語に至った歴史とかまで考えてしまいます。

② 巻き舌が必要。

スペイン語を正確に発音するには巻き舌が必須。わかりやすいところ?で「ラーメン」を巻き舌で言ってみましょう、という指導があったのですが、家で「るるラーメン」「るるるラーメン」「るるるるラーメン」と夜な夜な力んで発音練習してるのが可笑しすぎて、ときどき大笑いしてしまいます。

といっても、まだ言語として認識しきれてなくて、0.1歩も踏み出せてないので、ぼちぼちがんばりま~す。